Mercedes-Benz × AIRBUGGY(エアバギー) DOME3を購入しました

スポンサーリンク
ペットグッズ

ワンちゃんを手軽に乗せて移動が楽になるペットカートですが、中でも高級ペットカートの「AIRBUGGY(エアバギー)」は人気があります。
また、AIRBUGGYは時期限定でコラボ商品を出しており、ベンツ・BMWといった高級車ブランドとコラボした商品を発売しています。

1年前にアウトレットパークで試乗させてもらってずっと気になっていたのですが、ちょうどオンラインで販売しているのを発見し、勢いで購入してしまいました。本日は購入した「Mercedes-Benz × AIRBUGGY(エアバギー) DOME(ドーム)3 L 」を紹介いたします。

「エアバギー購入してみたいけど、どうだろう?」
「ベンツコラボモデルって他のエアバギーと何が違うんだろう?」

こんな疑問をお持ちの方向けに解説しますので、ぜひ「Mercedes-Benz × エアバギー DOME3 L 」の購入を考えている方は参考にしてください。
10万円弱の大出費になりましたが、私個人としては愛犬と一生を過ごすお供になったのでおすすめします。

スポンサーリンク

なぜ、ベンツ・エアバギー ドーム3を購入しようと思ったのか

愛犬ブラン君を自宅に招いて以来3年間、これまでペットカートは使用していませんでした。
ワンちゃん用のショルダーバッグがあり、小型犬のチワワ1匹を連れての移動だったので、そこまで移動が大変ということもなかったからです。

しかし、2021年に三井アウトレットパーク横浜のメルセデス・ベンツの店舗に立ち寄った時に、ベンツとエアバギーのコラボ商品を発見しました。

メルセデス・ベンツ三井アウトレットパーク横浜ベイサイドさんで試乗させてもらい、ベンツブランドがとても良いなと思いつつ、高価な買い物なのでその場で即決はできませんでした。
しかしそれ以来、町中でエアバギーに乗っているワンちゃんを見かける度に、「買っておけばよかった」と思い出すのでした。

ベンツ・エアバギー ドーム3はどこで購入できる?

そんな気になるベンツ × エアバギー ドーム3ですが、メルセデス・ベンツのディーラーで購入できる店舗はほとんどありません。
私が見たところ取り扱いがあるのは、三井アウトレットパーク横浜ベイサイド店と三井アウトレットパーク木更津店、そして東京・六本木にあるメルセデスミー東京です。(管理人が首都圏在住のため、他地方のアウトレットパーク等のメルセデス・ベンツを見ておりませんので、もしかすると取り扱いのある店舗があるかもしれません。)

近くに店舗がない方は購入できないのでしょうか?
ご安心ください。今の時代、当然ですがオンラインショップでの購入が可能です。
ただし、エアバギー公式ショップやメルセデス・ベンツ公式ショップでの販売はありません。(2022年時点では)

管理人はAmazonにて購入しました。さすがは世界のAmazonさんですね。
楽天市場やYahooショッピングでも購入可能ですが、Amazonプライム会員であれば送料無料になるAmazonでの購入がダントツでおすすめですね。

実際にお店で購入するのも良いのですが、やはり店頭に行くまでの時間・交通費を考えると、無料配送であればオンラインショップの方がお得です。
管理人のように使用感を試したい方は、店舗に訪問して試乗させてもらった後に、オンラインで購入するなどもありでしょう。

ベンツ・エアバギー ドーム3を使用しての口コミ

以下に「ベンツ × エアバギー ドーム3」の使用してのレビューを記載します。
基本的にはエアバギー・ドーム3にベンツブランドのロゴが付いたものなので、ドーム3の使用感は他のブログなどで書かれているものと似たものになります。

■ベンツ・エアバギー ドーム3を使用してよかった点
・高級感のある”ベンツブランド”
・コット(ワンちゃんが入るドーム屋根のある小部屋)の着脱がカンタン
・購入時はLサイズのみだが、Mサイズのコットとも交換可能
・他エアバギーDOMEシリーズのコットと交換でき、カラー展開が豊富
・収納が豊富で荷物が多くても安心
・アクセサリーをつけることでさらに利便性が高まる
・AIRBUGGY公式店でパンク修理や空気入れなど行ってくれる
・ブレーキが付いているため安心・安全に利用可能

良い点1:高級感のある”ベンツブランド”

ところどころにベンツロゴが入る

エアバギー・ドーム3でも十分にかっこいいのですが、「ベンツ × エアバギー ドーム3」は様々なパーツにベンツロゴが入っており、非常にクールでかっこいいです。
正直に言って、エアバギー・ドーム3との機能面での違いはありません。

ベンツ × エアバギー ドーム3の最大の特徴と言ってもよい、この高級感こそを感じられるペットカートである点が最大のメリットで購入してよかった点です。

良い点2:コットの着脱がカンタン

格安なペットカートではコットの着脱が難しく、タクシーや車への乗降が面倒という声を聞くことがあります。
エアバギー公式がYoutubeで解説をしていますが、コットの着脱は非常にカンタンです。
本体のアダプターにコットのフックを装着するだけなので、経年劣化で取り外しがしづらくなるなどの心配もないでしょう。

また、ベンツ × エアバギー ドーム3はコットの取り外しができるため、ベビーカー用のコットを取り付けたり、ショッピングカートとして利用することも可能です。
管理人も近くのスーパーでお米やペットボトル飲料など重いものを購入する時は、コットを取り外してショッピングカートとして利用しています。

良い点3:他サイズのコットとも交換可能

エアバギー ドーム3は、以下2つのサイズのコットがそれぞれ”単品”として販売されています。
・ラージサイズ
・レギュラーサイズ

「ベンツ × エアバギー ドーム3」は、ラージサイズのみでの販売になっております。そのため小型犬にとっては少々大きなペットカートとなってしまいます。
「もう少し小さいサイズのコットが欲しい」という方でも、レギュラーサイズのコットを単体で購入することができます。
レギュラーサイズと言っても、小型犬であれば2匹、総重量では12kgまで乗ることが可能なので、十分な大きさのペットカートになります。

前述の通り、コットの着脱は非常に簡単なので、少し小さいサイズのコットが欲しいと言う方はぜひご購入をおすすめします。

良い点4:カラー展開が豊富

エアバギー ドーム3はカラー展開が豊富

「ベンツ × エアバギー ドーム3 L」をお持ちの方は、エアバギードーム3のコットと取替が可能です。
そのドーム3のコットはバリュエーションが多く、特にカラーの展開が非常に豊富なことが特徴です。

全部で12色展開しているため、シーズンによってコットを変更するというオシャレな使い方もできるでしょう。

良い点5:収納が豊富で荷物が多くても安心

エアバギー ドーム3にはドリンクホルダー・バスケットが標準装備

「ベンツ × エアバギー ドーム3」にはドリンクホルダー×2とバスケット(17L)が標準で装備されています。
ドリンクホルダーにはワンちゃん用のウォーターボトルや、飼い主自らが飲むペットボトルを入れられます。
またご自身の荷物はバスケットに入れることができ、17リットルまで耐えられる作りになっているので、荷物が多い方でも安心して外出ができるでしょう。

良い点6:アクセサリー(オプション)をつけることでさらに利便性が高まる

エアバギーでは多くのオプション品のアクセサリーが販売されており、これらを搭載することでより利便性が高まります。
カフェでテイクアウトしたコーヒーを入れられるコーヒーホルダーや、ワンちゃんが快適に過ごせるようにコットに敷くマットなどです。
以下に「ベンツ × エアバギー ドーム3」におすすめのアクセサリーを紹介します。

イーバギーホルダーはカフェ好きの方には非常におすすめの商品です。
取り付けも簡単で、価格も5,000円未満と高くはないです。

イーオーガナイザーは、ペットカートのハンドルにかけて使えるハンドバッグです。
財布やスマートフォンなどよく使うものを入れておけば、ハンドバッグとしてそのまま外して持ち運びができます。
管理人はスマホ用のモバイル充電器を持ち運んでいて、散歩中に充電するなどしています。

底板に取り付けて使うコットン製のDOMEシリーズ専用マットです。
ふんわり座り心地が良く、汚れても取り外して丸洗いすれば、いつでも清潔な状態をキープできます。

あごのせカバーはコットの縁(ふち)に装着するあごのせクッションです。
マグネットで簡単に装着可能で、コットのフタも締めることはもちろん可能です。

良い点7:AIRBUGGY公式店でパンク修理や空気入れなど行ってくれる

エアバギー公式店で空気入れなどをしてくれる

例えオンラインショップで購入した「ベンツ × エアバギー ドーム3」であっても、エアバギー公式店舗であれば空気入れやタイヤのパンクなどを修理してくれます。
製品登録をエアバギー公式アプリからしていて、正規品であれば店舗で修理などを行ってくれます。

店舗はそこまで多くはありませんが、近くに行った際に空気を入れてもらうなども良いでしょう。

エアバギーの店舗はこちらから

良い点8:ブレーキが付いているため安心・安全に利用可能

エアバギードーム3にはブレーキがついているため、万が一の際の事故を防止する上でも安心です。

・坂道を下る
・横断歩道で停止する
・エスカレーターに乗る
・道が雨などで濡れている

こういった時にそのままペットカートを押していると、急にスピードがついてしまったりとワンちゃんも安心して乗れないでしょう。
ブレーキ機能があり、自転車のブレーキのような感覚で操作できるので、坂道で一旦停止する際や雨の日に滑らないようにブレーキを使いながら歩くなどの際に重宝されます。

一方でデメリットとしては以下のような点が気になります。

■ベンツ・エアバギー ドーム3を使用して気になる点
・価格が高価な点
・入荷時期が限られており、欠品状態の場合がある
・重量があるため、持ち運ぶ際は辛い

気になる点1:価格が高価な点

これは言わずもがななのですが、エアバギーは高級ペットカートなので、1台7万円台からの販売となっています。
ベンツブランドのコラボ商品である「ベンツ × エアバギー ドーム3」の場合は、8万5,000円での販売となるのでさらに高級になります。

ただしこれまで説明してきた良い点を考慮すると、性能の良さ・機能の多様さから、値段相応の商品と言ってよいでしょう。

気になる点2:入荷時期が限られており、欠品状態の場合がある

Amazonなどで定期的に商品をご確認いただくとわかりますが、「欠品」の場合がよくあります。
「ベンツ × エアバギー ドーム3」は人気商品なので、在庫が入ったとしてもすぐに売り切れてしまうのです。

そのため「ベンツ × エアバギー ドーム3」を少しでも購入したい方は、お気に入り登録しておき、定期的に各ECサイトをご確認いただくことをおすすめします。

気になる点3:重量があるため、持ち運ぶ際は辛い

ブランド重量(kg)
エアバギー(DOME3レギュラー)7.8kg
天使のカート4.1㎏
ピッコロカーネ(TANT)7.3㎏
マザーカート(ラプレ)2.8kg

このように他のペットカートと比べると、エアバギー ドーム3の重量が重いことがわかるでしょう。
コット部分も合わせると大体12キロ程度、ワンちゃんが2kg以上と考えると15kg以上の重量があることがわかります。

しかし、重量が重いと言っても、エアバギー ドーム3を丸々持ち上げるシチュエーションってどれくらいあるでしょうか?
3ヶ月以上使った管理人として、このようなシチュエーションは1度もありません。

ベンツ × エアバギー ドーム3で外出する際に、ショッピングセンターではエレベーターを使いますし、エスカレーターに乗ることもないので持ち上げるということがありません。
折りたたんで車に乗せるケースはこの重量を体感することになりますが、車移動が多い方は恐らくこのベンツ × エアバギー ドーム3を購入しないのではないでしょうか?(どちらかと言うと、都心部に在住で徒歩や電車で移動される方向け)

どんな方にベンツ × エアバギー ドーム3はおすすめ?

ベンツ × エアバギー ドーム3はこのような方におすすめです。

・ベンツ好きの飼い主さん
・愛犬にゆっくりくつろげるペットカートをあげたい方
・アクセサリーをつけて利便性を上げたい方
・安全性が高く安心して使えるペットカートが欲しい方

これまで紹介してきたように、以下のような特徴を持っています。

■ベンツ・エアバギー ドーム3を使用してよかった点
・高級感のある”ベンツブランド”で存在感がある
・コット(ワンちゃんが入るドーム屋根のある小部屋)の着脱がカンタン
・他エアバギーDOMEシリーズのコットと交換でき、カラー展開が豊富
・収納が豊富で荷物が多くても安心で、アクセサリーをつけることでさらに利便性が高まる
・AIRBUGGY公式店でパンク修理や空気入れなど行ってくれる
・ブレーキが付いているため安心・安全に利用可能

利便性は損なわずに、安心できるペットカートを買いたいという方にはとてもおすすめの商品です。
また、豊富なアクセサリーでショッピングや日常の散歩がさらに楽しく、便利になります。

欠点でもある高価な価格帯も、これらの機能性・利便性を考慮すると買って損はないと言い切れる商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました